投資の体験談を集めてみました

インデックス投資信託を長期ほったらかしで保有しています

投資を始めたきっかけは「ほったらかし投資術」という本との出会いでした。親より株には手を出すなと幼少期より刷り込みがあったため、興味はあったのですが「投資=株」という思い込みもあり何もしないで30歳まで生きてきました。しかしながら結婚してお金の心配をするようになって、自分で働く以外にもお金を増やす方法を考えなければいけないと思ったところに、「ほったらかし投資術」と出会ったのでした。投資商品として株ではなく投資信託という商品があることを知り、投資信託という商品を買ってほったらかしておくだけ(本の内容にはもっと詳しくためになることが書かれています。)というなんとも自分にあった投資方法が書かれていました。

その結果、投資信託という商品の勉強をしてみるとインデックス投資信託という商品が負けにくいとうことを知りました。そこで一番身近に投資を手数料をかけずにできる、楽天証券に口座を開きインデックス投信を購入しました。当時は口座を開いたあかつきにはいくら買うと楽天ポイントをプレゼントというサービスがあったため、百万円買えば1万円分のポイントがもらえたため、ぽーんと100万円「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を購入してしまいました。

現状では利益が出ているので問題ないですが、今思えばギャンブルだったなあとしみじみと感じています。もし今の知識を持って投資を始めるときにアドバイスをするのであれば、インデックスの投資信託を1万円分、日本株式と外国株式と新興国株式の3種類を購入して1年間保有することを進めます。これを1年間どのように投資金額が変化していくのかを毎日のように指標を眺めながら見ていると、経済というものを漠然と見る力が備わり、しいては個別株を購入するための判断力というの養われるようになってくると思っています。

私の投資法はインデックス投資信託をほったらかして長期保有することで、投資した商品の価値が上がっていればよいという投資法のため、時間がかかりますが心に余裕ができる投資法でもあるため、お勧めの投資法になります。少額からできるので特に初心者の方にお勧めの投資法です。