FXを始めるときの注意点と意識とは

FXを始めるときの注意点と意識とは

FXを始める時に、そりゃもう不安感もいっぱいありました。そんな時にFXを始めるのに必要なものは何か、そしてどこのFX会社が良いのかなどを調べて恐る恐る始めた事を覚えています。

■FXに必要なもの

まず、投資を始める時の心構えを学ぶ必要があります。「鋼鉄の意思」。 「鋼鉄の意思」とは、投資を始めた時に決めた投資に対するスタンスを、状況が変わっても守りぬく意思の強さのこと。

この気持ちが無いと、状況の変化に合わせて投資スタンスをふらふらと変えていまい、結果的に損をする事になるのです。

どうしても、現金が目の前で動かない事での弊害はあると思いますが、いつまでもこの気持ちを持つことが重要であり、私も絶えず忘れないようにしています。

■FX会社の選定

取引手数料やスプレッドが業界最安値かどうか等、いろいろ調べました、しかし、調べれば調べるほど解らなくなってしまったのです。どこがお得でどこが損なのか。

そして、出した結論は単純なものでした。「使いやすい会社はどこか?」です。

ツールの使い勝手や、スリッページなどFX会社固有のクセも把握できそうな、長く付き合っていけそうなFX会社の選定が必要と感じました。

もちろん、信託保全もバッチリとしていて、会社が倒産したとしても資金は保護される会社である事も重要です。そして、やはり手数料が低い方が有利でもあります。

私の場合、1社だと不安でしたので、念のためですが2社を選定して使っています。

私もFXを初めて1年半ほど。これまでは収支とんとんという状況で決して成功はしていません。しかし、大損もしないだろうという自負もあります。これからも堅実に積み上げていくつもりです。

サイトのタイトルへ戻る