わたしが同僚に勧められてFXをはじめた理由

わたしが同僚に勧められてFXをはじめた理由

FXを始めて3年になります。わたしがFXをはじめた理由は同僚に勧められたからです。それまでFXを含め投資に対するイメージは、何か怖いイメージがありました。

特にFXは価格変動でマイナス、つまり借金になるという怖いイメージしかありませんでした。その同僚は数年前にまだレバレッジ規制がない時に、FXの経験があり、最終的に資金を失ってしまったものの、ロスカットというシステムがあるので、マイナスにはならないということを教えてくれました。

ちょうど家を建てることで、自由に使えるお金が欲しかったところだったので、FXに対する興味が湧いてきたので、自分でいろいろ調べてみました。そうするとやはり同僚の言う通り、自分の持っていたイメージは間違いで、資金がマイナスになりそうになるとロスカットというシステムが発動し、マイナスになるのを防ぐということを知りました。

日本のFX業者はどこもロスカットを備えていることを知りました。また最近では1000通貨から始められるFX業者が増えていて、ドル円を取り引きする場合は、約5000円から始められることを知りました。そこで、いろいろな業者を調べてみた結果、最初に口座を開設したのが、外為オンラインで口座を開設しました。

最初は欲目から、レバレッジという倍率をめいっぱいかけていて、また根拠もなくエントリーしては、損切りにあうということが続き、なかなか利益を出すことができませんでした。

しかし昨年のトランプ大統領就任後のご祝儀相場では大きく稼ぐことができました。最初はなかなか利益が出ないと思います。投資はメンタルです。ぜひメンタルをコントロールすることを覚えて、利益を出せるようがんばりたいです。

サイトのタイトルへ戻る