とりあえず株に手を出してみた

とりあえず株に手を出してみた

慢性的な金欠状態。まあ金欠状態で株に手を出すものはいかがなものかと思うのですが、一度は株に手を出してみたかったと言うところが本心でした。口座の開設から準備が入りますが今はオンラインで簡単に売買ができます。

ちなみに最近はSBI証券の利用が一番多いみたいなのですが、自分は岡三証券で株を始めました。始めてみるとまず情報を仕入れていかないと難しいことがわかりました。株価をみたり、会社情報を見てみたり今まで自分がしてこなかったことをしないといけないので初めは慣れないと思いますが慣れてくるとこれはこれで楽しい。

色々株価を見て、色な会社を見ているうちに必ず最初のほうにダダ上がりしている会社があって、他を調べているのであれば買えばよかったという事態が起こりますが大丈夫です。まずその時点では買えません。

むしろ買えているのであれば私から何も言うことはありません。そしてそういう方は株には向いていません。もう少し、ハイリターンなものに手を出すべきです。

株はギャンブルのように思われがちですが、ギャンブルではありません。法則性に基づいたマネーゲームであり、いかに他の誘惑に負けずにマネーゲームを遂行していくものだと自負しています。

私個人的には日経平均は何も気にしていません。少なくとも、ある一定の会社に関して、株価の上げ下げが周期的に行われます。それがわかれば飯のタネが一つできます。株の基本は安く買い高く売るです。それを守れば確実に負けません。損を切らずに利を得るやり方です。

それをするために情報を仕入れていくのです。情報を仕入れる前に手を出すのはそれは博打以外の何物でもありません。

サイトのタイトルへ戻る